『光バストアップケア』プログラムについて

『光バストアップケア』プログラムについて

光バストアップケア

光バストアッププログラムの光は、素肌を傷つけることなく、胸全体の持ち上げ・ハリ・弾力に働きかけていきます。

当サロンの光バストアッププログラムは、胸全体のハリを支えるクーパー靭帯に光を照射していきます。
繊維芽細胞が活性化することにより、コラーゲンが新生し、最終的にクーパー靭帯が強化されます。
胸全体が持ち上がり、ふっくらとして見えます。

また、光を照射することによって、胸全体周辺の細胞を活性化し、血流を促し、細胞の吸水率を上げていきます。
回数を重ねるごとに、バストの面積を大きくしていきます。
光バストアップケアに適した光の色・深さを照射することにより、バストアップケアに特化した最大限の効果を発揮できる光バストアップケアです。

施術の流れ 参考例

光バスト照射 *油膜が無い状態 → 鎮静・保湿 → お仕上げ

来店ペースと回数の目安

最短2週間に1回来店 × 12回 = 計6カ月(1クール)
*効果を出していくためには、まずは1クール定期的にご来店ください。

バストの仕組み

バスト
筋肉
バストの奥には、大胸筋があります。
大胸筋は腕を動かし胸を張り、そしてバストの肉付きを保ち、バストを支えています。
皮下脂肪
乳腺組織を保護し、丸みやハリをつかさどる部分で、バストの90%を占めています。
乳腺組織
母乳を生成、分泌する器官で、バストの約10%を占める。
乳管を持つ乳腺は、いくつか集まって、乳腺葉を形成します。
乳腺葉が乳房いっぱいに広がっているほど、ゴムのようなハリと弾力のある乳房になります。

クーパー靭帯
バストの中にある、弾力性のある繊維束のこと。
バストの胸筋につなぎ、支える。
胸筋の上にのった乳腺のふくらみを支えて、バストの形を保つ働きを担う。

なぜ光でバストアップするの?

なぜ光でバストアップするの?
ステップ1
クーパー靭帯に作用し、バストの位置を引き上げます。
また、繊維芽細胞を活性化させることで肌にハリを与えます。
ステップ2
胸全体の細胞を活性化し、血流を促し、細胞の吸水率を上げていきます。
ステップ3
血液とリンパの流れが改善され、代謝が上がることで透明感のあるみずみずしいバストへ導きます。

光バストトリートメントの原理

効果1(ステップ1)
光バストトリートメントの原理
クーパー靭帯の弾力を取り戻し、補強することでバストの位置が変わります。
繊維芽細胞を活性化させることで、コラーゲン・エラスチンの生成を促し、ハリを取り戻します。

効果2(ステップ2)
光バストトリートメントの原理
血流が促進され、細胞の吸水率が上がります。
細胞ひとつひとつの水分量が増えるので、全体的にふっくらします。
効果3(ステップ3)
光バストトリートメントの原理
血流とリンパの流れが改善され、老廃物が排出されると細胞に栄養が届きやすくなります。
それによって、バストが育ちやすい環境が整います。

禁忌事項

光バストアップケアをお受けすることが出来かねる方・部位

  • 体調のすぐれない方(重度の疲れ、重度の寝不足、二日酔いを含む)
  • 風邪ぎみの方
  • 妊娠中の方、または妊娠の可能性のある方、産後直後の方、授乳中の方
  • アルコールを飲んで来られた方
  • 病中・病後の方
  • 病院に通院されている方
  • 内科系疾患をお持ちの方
  • 伝染病疾患をお持ちの方
  • てんかん発生の既往症のある方
  • その他持病をお持ちの方
  • 継続的に薬の服用をされている方
  • トリートメント当日薬の服用をされている方(風邪薬や頭痛薬も含む)
  • 予防接種を受けて1週間の方
  • アトピー性皮膚炎・ケロイド体質・光アレルギー・ヘルペスをお持ちの方
  • 切り傷・炎症・ニキビ・手術痕がある部位
  • その他皮膚疾患をお持ちの方
  • 塗り薬を使用している部位
  • まぶたやイボの上
  • 肝斑や盛り上がった老斑の上
  • イングローヘアーが見られる部位
  • 毛細血管拡張症の見られる肌
  • 粘膜部位
  • 極端に色素の濃い肌
  • 極端に肌の弱い方や乾燥されている肌
  • 日焼けによる炎症がある肌
  • 病的にメラミンの濃い箇所(ホクロ・シミ・あざ・乳輪・打ち身・乳輪内側)
  • 刺青・タトゥの上
  • 整形手術をされている箇所
  • 金の糸が入っている部位
  • コラーゲンやヒアルロン酸、ボトックスの注射をされている方(但し1カ月後の照射は可能)

*ご心配な場合は、主治医にご相談ください。

パッチテスト対象の肌の方

①照射中の痛みや肌の負担が心配な方
②照射後の赤み、かぶれ、かゆみ、湿疹など肌のトラブルの懸念がある方
③光アレルギーなどアレルギー体質の疑いのある方
④色素沈着が気になる肌や肌色が黒い方

パッチテスト方法

身体の中で1番色素が濃い部分か、二の腕内側でパッチテストトリートメントを行い、最低でも30分~1時間あけて肌の反応を見ます。
パッチテストの結果によっては、トリートメントを行えない場合もあります。

ホームケアについて

スムーズにトリートメントを進行させるため、肌にかかる負担をなくすためにも、お客様自身で自己管理(ホームケア)を必ず行って下さい。

①トリートメント箇所を冷やして下さい。

トリートメント後の毛穴は赤みや熱を帯びていますので、トリートメント後~帰宅後に肌の内側がポカポカとした感覚があります。

肌表面に赤みが出る前に、冷たいタオルで肌の鎮静をして下さい。

赤みの引く時期には個人差がありますが、トリートメント当日~2日間は念のため冷やして下さい。

  • トリートメント直後~帰宅直後
  • 入浴直後(施術当日~2日間はシャワーのみ)
  • その他、赤みや肌内側に違和感を感じたとき

②汗をかくことは避けて下さい。(過度な行為も含む。サウナ・岩盤浴・スポーツ・マッサージなど)

トリートメント当日~2日間は、毛穴を開かせる行為は避けて下さい。

与えた熱に更に「熱や油分」が加わることにより、毛穴が広がって皮膚温が上がり、肌が熱を帯びて敏感になり、乾燥と炎症を起こしやすくなります。

また、汗によって肌が汚れ、毛穴が刺激されてしまいます。

これらは肌の回復を妨げますのでご注意下さい。

③入浴の際、熱い湯および長湯は避けて下さい。

上記の②と同様の理由により、トリートメント当日~2日間はぬるめのシャワーにして下さい。

④肌をこする、掻く、叩くなどの刺激を与えないで下さい。

  • 入浴の際には、ゴシゴシ洗顔・過度なピーリング剤・スクラブ剤・ナイロンタオル等の刺激性のあるものの使用は避けてください。
  • 血行がよくなり、肌が乾燥すると痒みを感じやすいので、肌を引っ掻いたりせず冷やすこと(冷たいタオルなど)で対応して下さい。
  • 施術箇所がこすれてしまうような衣服の着用はさせて下さい。

⑤肌の赤みや違和感が消えるまでは刺激性のある化粧品の塗布およびマッサージ等は避けて下さい。

⑥肌を乾燥させないで下さい。

乾燥した肌は自己回復能力が弱いので、乾燥が原因でシワになりやすい状態や、色素沈着しやすい状態になってしまいます。
トリートメント効果を下げないためにも、専用のホームケア商品を使用して、日常的に保湿を心掛けて下さい。

原則的に、トリートメント直後から毎日塗っていただきます。

通常よりも多めに、化粧水・美容液+少量の油分での保湿を心掛けて下さい。

②と同様の理由です。

*ひきつり・つっぱり等感じた時は、小まめに保湿するようにして下さい。

⑦乳房を固定させるよう心掛けて下さい。

普段から乳房を下垂させてしまうような行為を避けていただくと懸命です。(寝る時はナイトブラを着用・普段からワイヤー入りのブラジャーを着用など)

乳房が揺れることにより、クーパー靭帯への刺激が加わり、下垂してしまいますのでご注意下さい。

⑧トリートメント当日は、飲酒を避け、規則正しい生活を心掛けて下さい。

⑨紫外線を過度に浴びないで下さい。(日焼けしない)

トリートメントを行う時に肌の色素が濃ければ濃いほど、それだけ皮膚にダメージが出やすくなります。

また、トリートメントを受けた直後に日焼けをすると、その箇所の色素沈着が濃くなる・色素沈着が増える可能性があります。(肌が光線に対してやや敏感になっているため)

1年と通して外出時は、必ず無油分+ウォータープルーフではない日焼け止めを使用して下さい。

サロンWのこだわり

髪、顔、体、トータルケアのできる三軒茶屋の小さな隠れ家サロン。
ヘッドスパ、小顔矯正、骨盤矯正、全ての施術が1つの場所で受けられます。
ヘッドスパは完全個室。
贅沢空間で至福の時間をお過ごしください。
男性の方の施術も大歓迎です。お仕事帰りにいかがでしょうか?
小顔矯正にヘッドスパを組合わせることでより高い効果が見込めます。

業界初!光で全身をスキンケアできるBBLプログラム!

脱毛プログラム「SHR脱毛」

三軒茶屋の小顔矯正

ご予約はこちら

ご予約はこちら

サロンWへのご予約は、

電話または、予約フォームで承っております。

三軒茶屋のヘッドスパ&小顔
サロンW

営業時間:11:00~21:00

定休日:水曜日

WEBでのご予約はこちら